HOME・TOP > どもり・治療 > どもりは手術で治るのか?

どもりは手術で治るのか?


最新の脳科学に基づいたまったく新しい吃音(どもり)改善法を公開!

どもりを改善したい方はコチラをご覧ください!>>

 


どもりで悩まれている人は多くいると思いますが、
手術でどもりを治すことは可能なのでしょうか?

こちらでは、どもりと手術の現状を解説しています。


どもりは手術で治るのか?

どもりの方の場合、普通の方が喋るようにスラスラと
言葉が出てこなかったり、言葉に詰まったりしますよね。

ゆっくりと話そうとしても最初の言葉がどうしても出てこなかったり、
途中で言葉がつっかえるのは、言葉を発する喉や言語を司っている脳に
もしかしたら原因があるのでは?と思う方もいるでしょう。

今の医学がどんどん発達しているので、
手術をすればどもりも治ると思われるのも無理はありませんね。

しかし、日本では吃音治療についての医学的治療や研究などが
あまり進んでいないのが現状となっていて、治療を行っている専門家も
それ程多くはありません。

なので、手術で吃音を治療するような方法と言うのは、
残念ながら今の段階では見つかっていないようです。


ただ、吃音の主な原因ですが、これは外科的な部分ではなく、
メンタル的な部分に大きく関係していると考えられているんですね。

そのようなことから、手術で吃音を治療するのではなく、
言語訓練だったり精神療法などの方法で吃音を治療していく事が一般的です。


ことろが、今でも吃音を研究している方々の意見がまとまっていないようで、
その内面的な治療法もちゃんとした成果があるとは言い切れていません。

どもりに悩まされている多くの方の為にも、
この先も研究を進めてもらい、どもりに対する治療法が確立されるといいですね。

ちなみに、上記でも書きましたが、メンタル面で大きく関係しているので、
不安な気持ちだったり、どもってしまい失敗した経験がないかどうかを
確認してみてください。