HOME・TOP > どもり・治療 > 漢方薬でどもりを改善させる!

漢方薬でどもりを改善させる!


最新の脳科学に基づいたまったく新しい吃音(どもり)改善法を公開!

どもりを改善したい方はコチラをご覧ください!>>

 


どもりを改善させる方法にも色々ありますが、
今回は、漢方薬に注目してみたいと思います。

漢方薬は、長期間、続けなくては効果がないと言うイメージがありますが、
どのような漢方薬がどもりに効果があるのか?

こちらで解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


漢方薬でどもりを改善させる!

一般的に、漢方薬は、即効性がなく効き目も弱いと言った印象がありますが、
その分、ゆっくりと身体の内側から体質改善させて、健全な身体へと体調を
整えていきます。

では、どもりの症状にも効果がある漢方薬ってどのようなものがあるのか?

実は、「この漢方薬を服用するとどもりが治る」と言った、
そのものズバリと言った漢方は残念ながらありません。


ですが、どもりの症状は人と話をする時の緊張感だったり、
不安感が原因とも言われていますよね。

これは、漢方の世界では、「気」が乱れていると考えられます。

なので、このような場合には・・・

神経や筋肉の緊張を和らげる効果のある「芍薬(シャクヤク)」

「柴胡(サイコ)」

「釣藤鈎(チョウトウコウ)」


などの漢方薬が良いようです。

当然ですが、同じようなどもりの症状が出ていた場合でも、
その人によって原因が違うと言った事も考えられますので、
そのような時には処方される漢方薬の種類も違ってきます。

実際に漢方薬を続ける事で、少しずつですが、
どもりが改善されているようだと自覚する方もいます。

ちなみに、西洋薬と異なり漢方薬は副作用の心配も少ないと言われていて、
安心して服用する事が出来ます。


今では、漢方薬を専門としている医療機関もあるようなので、
どもりの治療で漢方に興味があるなら一度訪ねてみるのもいいでしょう。

だた、デメリットとしては、上記でも書きましたが、
ある程度の長い期間が必要になってくるので、
その分、どうしても漢方薬の費用が掛かってしまうことですね。