HOME・TOP > どもり・治療 > 催眠療法でどもりを改善させる!

催眠療法でどもりを改善させる!


最新の脳科学に基づいたまったく新しい吃音(どもり)改善法を公開!

どもりを改善したい方はコチラをご覧ください!>>

 


どもりを改善させる方法として、今回は催眠療法を注目してみました。

催眠治療では、どのような事を行うのか?

本当にどもりが改善させるのか?

など、こちらで詳しく開設していますので、ご覧ください。


催眠療法でどもりを改善させる!

今の日本では、どもりの治療で明確に確立されている治療法と言うのは、
ありません。

しかし、催眠療法士やセラピストにより、カウンセリングが行われる催眠療法は、
どもりの有効な治療法の1つに挙げられています。

実際にアメリカの医療機関では、どもりの治療でこの催眠療法を
広く取り入れた改善事例と言うのがあるようです。

では、どうして、どもりが催眠療法で改善されるのか?

先ず、どもりと言うのは、神経症に分類されているわけですが、
どもりが重症化する原因には、「自分はどもっている」と本人が
強く自覚している精神的な緊張にあると認識されているんですね。

これが強ければ強い程、人前で緊張したり焦ったりしてしまい、
更にどもりが酷くなり悪循環となります。

そこで、催眠療法なのですが、この治療を行うことで
本人さえも無意識のうちにこのような緊張を解いて、
心が解放された状態にさせます。

それで、自分がどもっていると言う認識を排除させて、
スラスラと話しているプラスイメージだけを潜在意識にインプットさせます。

このようにする事で、どもりの改善を図ります。


ただ、催眠療法ですぐに効果が現れる方もいるのですが、
中には催眠療法を行っても全くどもりが改善しない人もいます。

それでも、催眠療法は薬物治療ではないので、メリットとしては、
副作用の心配がないので、どもりの症状で悩んでいるのであれば、
試してみる価値はあるでしょう。

また、自分に合う催眠療法士を選ぶと言うのも大事な要素になるので、
一人の催眠療法士で効果が無かったとしてもそれで諦めるのではなく、
いくつかの機関で試してみる方がいいと思います。