自分でワキガの臭いを改善させるには?



ワキガ対策って一体どうすればいいのか?

これでは、ワキガの改善方法などをお伝えしています。

ワキガの悩みと言うのは、その本人にとっては、大変、深刻です。
特に日本人の場合、臭い関しては、とても敏感なので、
嫌われてしまう傾向にあります。


場合によっては、臭いを発している本人も気が付かず、
何も対策をしないで周囲に迷惑をかけている方がいるのも事実なんですね。

そして、他人からワキガを指摘させると本当にショックで落ち込んでしまう方も
決して少なくはありません。

ですが、まだ諦めないでください。

こちらでは、自分でも出来るワキガの改善方法なども紹介していますので、
それらを参考にしてワキガ対策を行うようにしてくださいね。


ワキガの臭いについて?

先ず、ワキガと言うのを理解するところからお話させていただきます。

このワキガの臭いなんですが、これって・・・

脇の下のアポクリン腺と言う特殊な汗腺から出た汗を細菌などが分解する時に発する臭いとなっています。


アポクリン腺から出る汗と言うのは、アンモニアなどが含まれているわけですが、
基本的には無臭です。

ですが、その汗を細菌が分解する際に独特の臭いになると考えられているんですね。

なので、汗と言っても普通の汗臭さとは、
全く臭いが違うという事を理解しておいてください。

ワキガの対策はどうすれば?


ワキガの臭いを少しでも改善するにはどうすればいいか?

簡単に出来るワキガ対策について少し考えてみましょう。


清潔にする!

方法としては、清潔にするようにして細菌が少ない状態を保ち、
汗が出ないようにしていれば、臭いは極力抑えることは可能です。


簡単に出来るワキガ対策には、頻繁にシャワーで洗うことです。

ところが、普段の生活で何度もシャワーを浴びる事って難しいので
夏場などは、制汗剤を使用したり、汗脇パットなどを利用するなどして、
吸収させてしまうのも一つの方法になります。

ちなみに欧米で香水が流行した理由には、
ワキガの人が多い事だと言われているんですね。

日本人でも、香水で臭いを目立たなくする人もいるようですが
あまり香水を使い過ぎてしまうと、却って異臭になるので、
注意してください。



脇毛を脱毛する

それと、アポクリン腺と言うは、脇毛の量と密接な関係があると言われていて、
脇毛があるとどうしても、細菌が繁殖しやすいです。

ただ、脇毛を脱毛する事である程度は臭いを抑えられるのですが、
女性ならともかく、男性の場合は、脇毛脱毛をしない人が
まだまだ多いのが現実ですよね。


食事を見直す

また、その他に自分で出来るケアとしては、
体臭のきつくなる肉類などなるべく避けるようにしたいところです。


欧米でワキガの人が多い理由には、やはり肉を多く食べることにあります。

ですので、ワキガで悩んでいるのであれば、この機会に肉中心の食事から
野菜中心の食生活に見直すようにしてみてください。

そうすれば、ある程度はワキガも改善できるはずです。